病院概要

病院長挨拶
院長 中江聡中江病院は1983年に開設し、当院の理念である慈愛と進歩に基づき、患者様が生き生きとした日常生活を送れるよう医療活動を行ってまいりました。
これからも当院は、患者様により良い医療を提供していくため、たゆまぬ努力と前進を続けてまいります。

また地域のニーズに応えるべく、21世紀の地域医療を展開し、全職員が協力して地域の皆さまから信頼される医療活動を行っていきたいと考えております。
また当院は、地域における他の医療機関と連携を行い、皆さまの視点に立った病院づくりに励んでいきたいと思っております。
今後とも、ご理解とご支援をお願いいたします。
中江病院
院長 中江聡
当院について
私たちの病院は1983年に開設しました。
開院以来、”慈愛と進歩”をモットーにしています。
どんな患者様でも肉体的な障害だけでなく、心理的な弱さも持っているものです。
私たちは常に患者様に対し、権利を尊重し、温かく、優しく接することを心がけています。  
そして患者様にとって最善の医療、介護を提供することを目指しています。
質の良い医療を提供するためには常に新しい情報、知識、技術が必要です。
私たちにとって一番の喜びは患者様の笑顔です。
これからもたくさんの笑顔が見られ、地域の皆様に安心をあたえる病院づくりにがんばっていきます。
中江病院 慈愛と進歩を理念に
理念・基本方針

理念

慈愛と進歩

基本方針

  1. 患者様の立場に立って行動します
  2. 安全且つ最善の医療、介護を行います
  3. スタッフは常に自己研鑚します
  4. 地域住民がいつでも安心して来院できる病院を目指します

患者様の権利

  1. 意思および人権が尊重されること
  2. 公正で適切な医療、介護を受けること
  3. 医療上の情報、説明を受けること
  4. 医療行為を選べること
  5. プライバシーが守られること
中江病院の理念 慈愛と進歩
病院概要

病院名 医療法人 愛晋会 中江病院
イリョウホウジン アイシンカイ ナカエビョウイン
病院情報の公開
院長 中江 聡 (ナカエ サトシ)
病床数 192床 (一般85床, 地域包括ケア49床, 回復期58床)
看護体系 10 : 1
開設年月日 昭和58年3月14日
住所 〒640-8461 和歌山市船所30-1
中江病院への交通アクセスはリンクをクリックしてご覧下さい。
電話番号・FAX 代表)073-451-0222 FAX)073-455-9788
診療科目 内科、循環器内科、消化器内科、胃腸科
呼吸器内科、神経内科、糖尿病内科
内視鏡内科、外科、消化器外科
乳腺外科、整形外科、内視鏡外科、脳神経外科
リハビリテーション科、放射線科、眼科
併設 内視鏡センター
関連施設 介護ショップ ヘルシーライフ
介護老人保健施設 エスポワール
在宅介護支援センター
訪問介護ステーション
居宅介護支援事業所
小規模多機能型施設 あい楠見
グループホーム あい楠見
デイサービスセンター あい楠見
高齢者専用住宅 あい楠見
介護付有料老人ホーム あい向
サービス付き高齢者向け住宅 あい船所
デイサービス あい船所
病院沿革


昭和58年3月中江病院開院院長中江遵義
内科消化器科胃腸科外科神経内科放射線科
昭和59年12月医療法人設立許可
医療法人愛晋会に組織変更中江遵義理事長就任
全身用CT設置
昭和62年12月病院開設許可事項一部変更許可
医療法人愛晋会中江病院一般病院70室206床
整形外科循環器科脳神経外科
リハビリテーション科増設
平成元年 2月病院構造設備使用許可
南館竣工本館一部改造
平成元年12月日本消化器内視鏡学会認定指導施設認定
平成 2年 2月MRI設置
平成 2年 4月運動療法施設基準承認
平成 5年 5月日本大腸肛門病学会専門医修練施設認定
平成 5年 8月本館厨房を南館に移設本館に内視鏡検査施設を設置
平成 7年 4月和歌山看護専門学校実習施設
介護老人保健施設エスポワール併設
在宅支援センター訪問看護ステーション併設
平成10年 1月日本消化器病学会認定施設認定
平成10年 3月療養型病床群の設置南館1,2階38床
一般病床161床療養型病床38床199床
平成11年 3月画像ファイリングシステム導入
平成11年 9月日本大腸肛門病学会専門医修練施設認定
平成13年12月コンピュータラジオグラフィ写真装置設置
平成15年 1月日本外科学会外科専門医制度関連施設認定
平成15年 8月病床種別届
平成17年 5月日本医療機能評価機構認定証交付
平成17年 6月病床種別届一般病床199床
平成17年 9月回復期リハビリテーション病棟56床
平成18年 8月東芝製16列マルチスライスCT導入
平成18年10月日立製オープン型MRI APERTO Inspire導入
平成20年 4月カプセル内視鏡導入
平成20年12月FUJIFILM製医用画像情報システムSYNAPSE
FUJIFILM製内視鏡 超音波 検査情報システムNEXUS
平成21年 7月入院医療費請求制度をDPCに変更
亜急性期病棟の導入3階東館37床
一般病棟:103床、回復期病棟:58床合計198床
看護体制を7:1に変更
平成22年 1月亜急性期病棟20床を一般病棟に変更
一般病棟:123床、亜急性期病棟:17床
回復期病棟:58床合計198床
平成24年4月中江聡院長・理事長に就任
平成24年8月亜急性期病棟17床を19床へ増床
一般病棟:121床、亜急性期病棟:19床
回復期病棟:58床合計198床
平成24年 9月眼科を開設
平成25年 2月日本カプセル内視鏡学会認定施設認定
平成25年 4月呼吸器内科、神経内科を開始
平成25年 6月回復期リハ病棟入院料2→回復期リハ病棟入院料1へ変更
亜急性期病棟19床→14床へ減床
一般病棟:126床、亜急性期病棟:14床
回復期病棟:58床合計198床
平成26年10月亜急性期病棟:14床 →地域包括ケア病棟:49床
一 般 病 棟:126床 → 一般病棟:85床
回復期病棟:58床合計192床
平成27年3月サービス付き高齢者向け住宅 あい船所 併設
デイサービス あい船所 併設