外来受診の方へ

外来受診の方へ

◆診療科目 内科、循環器内科、消化器内科、胃腸内科、糖尿病内科、呼吸器内科、神経内科、内視鏡内科
外科、消化器外科、乳腺内科、整形外科、内視鏡外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
脳神経外科、眼科<併設:内視鏡治療センター、膝・肩関節治療センター>
◆診療時間 午前8:45-12:00  午後4:30-午後6:30
整形外科(月・金)午後4:30-午後7:00
リハビリテーション科(月・水・金)午後4:30- 午後7:00
※日曜日・祝日は休診です。土曜日は午前のみ診察です。
※急患の場合はいつでも受診可能です。
※内科・整形外科の診察は基本的に予約制になります。


お電話(午後0:00~4:00)か、会計時に次回のご予約をお取りください。
また本日午後の診察予約は、午後3:30までとなります。
外科・脳外科の診察につきましては、来院された順番の診療となります。

内科診療
*内科・整形の診察は基本的に予約制になります。
*お電話(12:00~16:00の間)か、会計時に次回のご予約をお取り下さい。
*新患優先のところは新患優先外来となり、基本的にご予約はお取りしておりません。

◆H29年3月1日 以降現在
内 科
午 前 中江/畑 熊本副院長 中路 熊本副院長
(新患優先)
中路 熊本副院長
RT
(新患優先)
中路
(新患優先)
眞鍋
(新患優先)
加藤 加藤
(新患優先)
循環器内科 眞鍋 田守 西山
(呼吸器外来)
神経内科 岩倉
(糖尿病外来)
山下(第1・第3・第5)
(新患優先)
午 後 眞鍋 加藤 中路 熊本副院長
循環器内科 田守
岩倉
(糖尿病外来)
脳神経外科 循環器内科
※RTとは院外医師のローテーションです。(院内医師の場合もあります)

外科診療
◆H29年3月1日 以降現在
外 科
午 前 休診 清水 清水 清水
乳腺(5診)
清水
乳腺外来
午 後 休診 緩和ケア外来
14:00~16:00
(予約制)
休診
乳腺(5診)
休診
整形外科診療
*内科・整形の診察は基本的に予約制になります。
*お電話(12:00~16:00の間)か、会計時に次回のご予約をお取り下さい。
*新患優先のところは新患優先外来となり、基本的にご予約はお取りしておりません。

◆H29年3月1日 以降現在
整 形
午 前 院長
(新患予約)
井上
受付11:30まで
院長 RT
受付11:30まで
院長
(再診予約)
RT
井上
(再診予約)
井上
(新患予約)
午 後 井上 手術 手術 手術 井上 休診
※RTとは院外医師のローテーションです。(院内医師の場合もあります)

眼科診療
◆H29年3月1日 以降現在
眼 科
午 前 西田 西田 西田
ドクター紹介
◆H29年1月6日 以降現在
診療科 担当医 専門分野
整形外科 院長
中江 聡
整形一般
内  科 医師
中江 遵義
内科一般、消化器病、肝臓、消化器内視鏡
内  科 医師
熊本 光孝
内科一般、消化器病、消化器内視鏡
内  科 医師
西山 秀樹
内科一般、呼吸器内科
内  科 医師
巽 陽一
内科一般、血液、感染症
内  科 医師
中路 幸之助
内科一般、消化器病、消化管内視鏡、カプセル内視鏡
内  科 医師
田守 健治朗
内科一般、消化器病、消化管内視鏡
内  科 医師
加藤 寛正
内科一般、消化器病、消化器内視鏡
内  科 医師
淀澤 美樹子
内科一般、糖尿病
外  科 医師
清水 達也
外科一般、乳腺
整形外科 医師
井上 悟史
整形一般、膝・肩・スポーツ
眼  科 医師
西田 寿夫
眼科一般
麻酔科 医師
中澤 直
麻酔一般
医療設備のご案内
CT 当院では診療の質の向上、及び患者様のご負担を少しでも減らすため、より確実・より安全な最新の医療機器を多々導入しております。 CT機器:東芝製16列マルチスライスCT Aquilion 16枚の断面を同時に撮影するので、より精密かつ確実な診断が出来るようになります。
また、短時間で検査出来るため、被ばくの低減にもなります。


CT マンモグラフィー装置:東芝メディカル製MGU-100D 純国産の東芝マンモグラフィ装置は、日本人の体型に合わせて設計されております。
独自のマンモグラフィ専用AEC検出器(東芝特許)は14通りの検出パターンをもっており、他社装置と比べより細かく受診者の乳房に適した撮影が可能となっており、乳腺組織を 確実に捉え、乳がんの早期発見に役立てることができます。
近年乳がん患者は増加傾向にあり、日本での乳がんによる死亡率も年々高まっていますので、定期的に検査を受けていただくことを推奨します。

撮影機器に関するご質問は当院放射線科までお問い合わせ下さい。

CT

最新鋭1.5テスラ MRIを導入しました

東芝製超電導MRI装置  Vantage Elan

短時間・高画質・静かな検査が可能です

短時間・高画質・静かな検査が可能な、最新鋭の1.5テスラMRIを導入しました。
より患者様に優しいMRI検査の提供が可能になります。

◆ 全身各部位で短時間・高画質で検査できます。
◆ 静かな環境で検査が受けられます。
◆ 開放的な空間で検査が受けられます。
◆ 造影剤を使わない全身の血管の検査ができます。

詳しくは当院までお尋ね下さい。 医療法人愛晋会 中江病院(TEL:073-451-0222)

整形外科領域のMRI

当院のMRIは最新の高磁場1.5テスラMRI装置です。整形外科領域の病気で診断に有用な画像を提供できます。
検査依頼は当院まで問い合わせください。

脊椎・脊髄領域

脊椎系のMRIも有用性が認められています。
MRIでは造影剤を用いなくても骨髄、椎間板、脊髄の評価をすることができます。
(検査対象)
・頚椎 ・胸椎 ・腰椎 など
(代表的な疾患)
・脊椎の変性疾患(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症)
・脊髄の変性疾患(多発性硬化症) ・外傷 
・脊髄炎 ・先天奇形 ・腫瘍 ・脊髄の血管障害 など

頸椎T2強調画像

頸椎T1強調画像

腰椎T2強調画像

腰椎T1強調画像

四肢関節領域

関節の診断においてMRIは必須の検査です。靭帯や腱、軟部組織の描出に優れるMRIでは、他の検査では得られない情報を得ることができます。
(検査対象)
・膝関節 ・肩関節 ・股関節 ・肘関節・手関節・指関節 ・足関節 ・四肢筋肉 など
(代表的な疾患)>
・半月版損傷 ・靭帯損傷 ・腱板断裂 ・脱臼 ・骨転移 ・軟骨肉腫 ・大体骨頭壊死 ・変形性股関節症 ・炎症 ・軟部腫瘍 など

膝関節

肩関節

頭部領域のMRI

当院のMRIは最新の高磁場1.5テスラMRI装置です。頭部・頭頸部領域の病気で診断に有用な画像を提供できます。
検査依頼は当院まで問い合わせください。

頭頚部領域

頭部領域は古くからMRIが使われてきた領域で、得られる情報はどの画像診断もよりも多いと言われています。当院のMRIは最新の高速撮像法に対応していますので、急性期脳梗塞から出血の診断まで第一選択として使用できます。
(検査対象)
・脳実質 ・脳血管 ・下垂体 ・眼窩 ・内耳 ・顎関節 ・頚部血管 ・咽頭 ・甲状腺など
(代表的な疾患)>
・脳血管障害(脳梗塞、脳内出血、奇形) ・脳腫瘍 ・認知症・感染症、炎症 ・脱髄、変性疾患 など

頭部T2強調画像

頭部血管画像

頭頸部血管画像

一般的な頭部検査の画像

一般的な頭部検査の画像


血管領域のMRI

当院のMRIは最新の高磁場1.5テスラMRI装置です。頭部・頭頸部だけでなく、腹部や下肢の血管の病気で診断に有用な画像を提供できます。 検査依頼は当院まで問い合わせください。

血管領域

腹部や下肢の血管のMRI検査では、通常、造影剤を使って検査をしますが、当院のMRIでは造影剤を使わずに検査することもできます。
(検査対象)
・胸腹部大動脈 ・下肢動脈 ・下肢静脈 など
(代表的な疾患)>
・大動脈瘤 ・大動脈解離 ・閉塞性動脈硬化症・深部静脈血栓症 ・下肢静脈瘤 など

門脈

腎動脈

(左側)下肢動脈    (右側)下肢静脈      
 上記画像は全て造影剤を使っておりません