地域連携室について

地域連携室

地域連携室について 地域医療連携室は地域の医療機関の先生方や関係機関と連携を推進するために、平成16年11月に開設いたしました。
転院の受け入れや入院中の相談、退院時に必要な 各関係機関との連携をおこなっています。
地域での病院としての役割を充分に発揮し、先生方や患者さま、 ご家族の皆様のご要望にお答えできるよう努めてまいります。


TEL   :  073-451-0222
FAX   :  073-455-9788
業務時間     8:45~17:00(月~土)
休 日    日祝、祭日、年末年始
担当  玉置 和大 ・ 御木 千恵美



 地域医療連携室では主に以下の業務をおこなっています。

医療機関との連携

  • 紹介された患者さまの転院の受け入れ
  • 退院される患者さまの転院先へのご紹介
  • 診療情報交換の機関
  • かかりつけ医の紹介

関係機関との連携

  • 受診相談
  • 面接日程の調整

外来患者さま、及びご家族さまからのご相談

  • 入院案内、入院時書類のご説明
  • 社会資源情報のご紹介、及び手続きの支援

社会保障サービス利用の援助

  • 身体障害者手帳、障害年金のご紹介、及び手続きの支援
  • 支援費制度の利用案内

経済的問題の相談

  • 高額医療費制度、生活保護のご紹介、及び手続きの支援

介護保険サービス、高齢者在宅福祉サービスの利用案内

  • 地域包括支援センター、居宅介護支援事業所(ケアマネージャー)の紹介
  • 退院後の在宅支援(患者さまの情報交換)

介護施設の入所案内

  • 老人保健施設、特別養護老人ホーム、グループホーム、介護付有料老人ホーム、ケアハウス、生活支援ハウスの利用相談

社会復帰に関する援助

  • 地域障害者職業センターの利用の紹介
当院では、回復期リハビリテーション病棟 を平成17年9月より開設しました。
急性期の治療を終えられ、Dr、看護師、理学療法士、作業療法士による日常生活動作の向上を目的とした集中的なリハビリテーションを行う病棟です。
月一回の家族さまや患者さまをまじえてのカンファレンスを行い、在宅への退院援助、施設入所や転院の相談を行っています。

一般病棟、回復期リハビリテーション病棟 の入院、転院のご相談は地域連携室までお問い合わせ下さい。   
回復リハビリテーション

この病棟は下記の症状の患者さんを対象とした病床です。
  1. 脳血管疾患、脊髄損傷等の発症又は手術後2ヶ月以内の状態
  2. 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の骨折又は手術後2ヶ月以内の状態
  3. 外科手術又は肺炎等の治療時の安静により生じた廃用症候群を有しており、手術後又は発症後2ヶ月以内の状態
  4. 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経・筋・靭帯損傷後1ヶ月以内の状態
上記各4号の状態にある患者さんに対して、日常生活動作の能力向上による寝たきりの防止と家庭復帰を目的としたリハビリテーションプログラムを集中的に行う病棟です。